育毛と髪に良い食べ物! - 育毛剤 | 発毛を真剣に考える人の育毛ガイド

育毛と髪に良い食べ物!

育毛を考える人にとって「髪に良い食べ物ってなんだろう?」と考える人は多いと思います。
miso.jpg
髪によい食べ物というと、多くの方はワカメや
コンブなどの海草類を思い浮かべるのでは
ないでしょうか?

確かに海藻類にはヨードをはじめ各種ビタミンや
ミネラル、食物繊維を多く含みますので髪の生成
と関係がないわけではありません。

しかし、それよりももっと大切な栄養素は沢山あります。
それは一体どんな食べ物なのでしょうか? 
毎日の食事で是非とも摂取したい3つの栄養素についてご紹介します。

1. タンパク質
髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質で出来ています。ケラチンは十数種類のアミノ酸から構成されており、その中で一番多く配分されているのが含硫アミノ酸の一つシスチンです。

このシスチンは体内で生育することができない必須アミノ酸で、日頃の食生活(食事)の中で摂取しなければならないものです。もちろんこのシスチンの摂取量が少ないと髪の「育毛力」を弱めてしまいます。

シスチンを含むタンパク質が豊富な食材はなんといっても豆類や穀類です。

肉や卵等にもタンパク質は豊富に含まれていますが、部位等によっては脂肪分も多く含まれる為に注意が必要です。(脂肪分の過剰摂取は、頭皮から過剰に皮脂を分泌させ、脱毛を促進させます。)


2. ビタミンB
良質のタンパク質を摂るだけではまだ十分ではありません。
良質のタンパク質を体内で「有効に利用」するためにはビタミンBの存在が必要です。

ビタミンBの中でも特に有効なのがビタミンB6を豊富に含む食材で、イワシやサンマ、サバ等の青魚系の食べ物に多く含まれています。

また納豆等に含まれるビタミンB2系の食材は髪の成長を促す作用があるようです。


3. ビタミンE
さらに髪の促進を促すには髪や頭皮に栄養を行き渡らせることが重要です。
この血行促進を促せる栄養素といえばなんといってもビタミンEでしょう。
ビタミンEは、血管の老化させる過酸化脂質の生育を抑え、これを分解して血液を正常な状態に戻す役割があります。

このビタミンEを含む食材は、黒ゴマ、ピーナッツ、アーモンド等です。
しかしこれらは多量に摂取するのものではありません。
普段調理に使用している動物性油脂等を植物性油脂に変えてみる等で十分です。


その他には細胞を正常に機能させるために必要なミネラル(海藻類)や貝類、緑茶・抹茶に含まれる亜鉛等の摂取も心掛けましょう。また肉類等の動物性たんぱく質を食べる場合は、茹でたり、グリルしたりして、余分な油を落とすことをオススメします。


【関連コラム】
朝シャンは育毛の大敵!
水と髪の関係
「冷え性」と脱毛症の関係
低体温と脱毛の関係!
女性も脱毛に悩んでいる!
知らないところで進行していく女性の脱毛
ブラッシングの意外な効果を見逃すな!
フケで悩まれていますか?
リンス、トリートメントと育毛
ヘアカラー(カラーリング)と育毛
ドライヤーと育毛の関係!

【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング


スポンサーサイト

おススメ育毛剤(男女兼用)

今、最も話題があり、口コミの評判もいい人気の育毛剤がコレ!

mist.jpg

「M-1ミスト」
・100パーセント無添加の育毛剤。
・30日で実感できなければ「全額返金保証」。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「M-1ミスト」詳細 poly.jpg

薬用ポリピュア
・特許成分での新しいアプローチ方法。
・たっぷり「自信」の45日返金保証。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「薬用ポリピュア」詳細

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ikumougaido.blog.fc2.com/tb.php/95-6b789873