薬剤による脱毛について - 育毛剤 | 発毛を真剣に考える人の育毛ガイド

薬剤による脱毛について

薬剤は多かれ少なかれ副作用というものがあります。
kusuri.jpg
もちろん薬剤の中にも脱毛を促すものも多数あります。
抗がん剤が脱毛を促す事は皆様の知る所ではないでしょうか?


ところで抗がん剤は何故脱毛を促すのでしょうか?
そのメカニズムについてご紹介していきましょう。

髪の毛は成長期、退行期、休止期、というヘアサイクルを繰り返しています。
通常は90パーセント前後の髪が成長期で、毛母細胞は盛んに細胞分裂を繰り返し、
新しい髪をが成長させています。

しかし抗がん剤は、細胞の分裂を制御する薬です。
これを服用すると、毛母細胞は細胞分裂をやめ、毛母細胞が死んでしまい
髪が抜けてしまうのです。



抗がん剤以外の薬剤でも薬の影響で休止期の髪の毛の割合が増えたり、
成長期の期間が短くなってしまう事もあります。
これらの薬の大半は薬を飲まなければ脱毛は収まる様です。


薬の服用で脱毛が始まり、気になるのであれば、その担当医の方に
相談してみるのも一つの手です。



脱毛の可能性がある薬剤
降圧剤、高脂血症用剤、てんかん治療剤、うつ病治療剤、非ステロイド性、消炎鎮静剤、
経口血糖降下剤、痛風治療剤、ビタミンA、内服抗真菌剤、抗ウイルス化学療法剤、
抗結核剤、抗ウイルス化学療法剤、ホルモン剤、緑内障・高眼圧症治療剤、抗リウマチ、
剤勃起不全治療剤、血液凝固阻止剤等に含まれています。


【他にも気になる脱毛の原因】
男性ホルモンの作用 / 遺伝? / ストレス / シャンプーが脱毛を促進?
食生活編
食生活と脱毛の関係! / お酒と脱毛 / ダイエットと脱毛!
生活習慣編
睡眠と育毛の関係! / 運動不足と脱毛の関係! / タバコと脱毛


【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング

スポンサーサイト

おススメ育毛剤(男女兼用)

今、最も話題があり、口コミの評判もいい人気の育毛剤がコレ!

mist.jpg

「M-1ミスト」
・100パーセント無添加の育毛剤。
・30日で実感できなければ「全額返金保証」。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「M-1ミスト」詳細 poly.jpg

薬用ポリピュア
・特許成分での新しいアプローチ方法。
・たっぷり「自信」の45日返金保証。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「薬用ポリピュア」詳細

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ikumougaido.blog.fc2.com/tb.php/40-1fdb8176