FC2ブログ

野球選手と薄毛? - 育毛剤 | 発毛を真剣に考える人の育毛ガイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球選手と薄毛?

テレビで夜によく放映されている「プロ野球中継」。
ビール片手にテレビを見られている人も多いのではないでしょうか?
yakyuu.jpg
試合が終わり、ヒーローインタビュー等を見ていると、たまに「えっ!この人こんなに髪の毛薄かったの?」
と思われた経験がある人も多いのではないでしょうか?

いつもは帽子をきっちりかぶり、りりしい表情を見せるプロ野球選手だからこそ、その「ギャップ」に驚き、印象が深くなるのかもしれません。

しかしよくテレビを見てみると、プロ野球選手って、練習中でもベンチの中でもグランドにいる時間帯は、ほとんど帽子をつけています。
なのでどことなく「帽子が薄毛の原因?」と思ってしまう人も多いと思います。


それでは実際のところ、帽子は髪や頭皮にとって悪いのでしょうか?
調べてみたところ、半分正解、半分は間違えといった所です。

育毛を考える人にとって帽子によって不利益を被るのが「頭皮が蒸れること」でしょう。

頭皮は蒸れることで、頭皮の皮脂腺から出た脂肪酸が毛穴にたまったり、脂が固まって、毛穴をふさいで抜け毛を促進する可能性があり、帽子に圧迫されて、毛根が弱り、次第に薄毛が進行するケースもある様です。

逆にメリットはどうでしょうか?
帽子のメリットは紫外線対策として有効であるという事です。
紫外線は、頭皮の老化や、皮脂の酸化を促します。
皮脂の酸化は、毛穴を詰まらせやすくさせ、頭皮の血行が悪化することで、育毛に必要な栄養分が行き渡らなくなり結果として、脱毛や薄毛といった問題へと進展していくこともある様です。


それではどうしたらいいの?という声が聞こえてきそうですが、仕事柄どうしても帽子やヘルメットをかぶらなければならない場合は、帽子を外せる時は、少しでも帽子を脱ぐようにに意識し、頭皮が蒸れないようにします。
またできるだけ頭皮を清潔に保つように一日の終わりにいつもより念入りに洗髪することが必要です。

そしてそれ以外の人はメッシュなど風通しのいい素材を使っているものを選ぶ事とUVカットができるものを選ぶ事がおすすめです。
しかしこのような素材の帽子であれば大丈夫という訳でもありません。
屋内に入っている間や、日が暮れてからは帽子を脱ぎ、できるだけ頭皮を蒸れさせないようにすること必要です。

暑い時期は帽子をかぶっていると、汗で髪に毛のボリュームがなくなり、いわゆる「ぺちゃんこ」な状態になるので帽子を脱ぎたがらない人が多い様ですが、頭皮環境を考えた場合おすすめできません。


【関連コラム】
薄毛の何が悪い?
笑い話!絶対薄毛にならない3つの方法
えっ! 雨が薄毛を促進?
汗と脱毛
締めのラーメンと脱毛!
薄毛の前兆が!髪の寿命はあと何年?
頭皮を叩く育毛法は効果があるの?
「これってヤバイ?」男性脱毛症の3つの自己診断法とは?
通勤電車でもできる育毛ケアを考える
育毛を阻害する皮脂の量!
薄毛をポジティブに考えよう!

【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング

スポンサーサイト

おススメ育毛剤(男女兼用)

今、最も話題があり、口コミの評判もいい人気の育毛剤がコレ!

mist.jpg

「M-1ミスト」
・100パーセント無添加の育毛剤。
・30日で実感できなければ「全額返金保証」。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「M-1ミスト」詳細 poly.jpg

薬用ポリピュア
・特許成分での新しいアプローチ方法。
・たっぷり「自信」の45日返金保証。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「薬用ポリピュア」詳細

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ikumougaido.blog.fc2.com/tb.php/23-ff72e0be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。