FC2ブログ

男性ホルモンの作用 - 育毛剤 | 発毛を真剣に考える人の育毛ガイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性ホルモンの作用

脱毛の原因として常に挙げられている「男性ホルモン」は、科学的根拠が証明されている原因の1つです。
otoko.jpg
近年、病院でAGA(男性型脱毛症)の治療ができることは、お笑いコンビの「爆笑問題」がCMに出演し、少しずつ広まった感がありますが、この治療方法はこれを端に発しています。

男性ホルモンは男性の体内にあると思われている方もいるようですが、実は女性の体内にもあり、男女問わず思春期になると男性ホルモンの作用で体に変化が起こります。

「毛」で言うと、男性は髭や胸毛等、子供の時期は「軟毛」だった一部の箇所が「硬毛」になります。また男女問わず硬毛化する腋毛や陰毛は、男性ホルモンによるものなのです。

それでは男性ホルモンはどのようにして働くのでしょうか?
男性ホルモンの代表格テストステロンは、細胞内に入ると5αリダクターゼという酵素の影響でDHT(デヒドロテストステロン)に変化します。

このDHT(デヒドロテストステロン)が男性ホルモンレセプターに結合して細胞の核内に入り、標的遺伝子と結合することで男性ホルモンが働くのです。

また男性ホルモンが細胞の核内に入る為に必要な男性ホルモンレセプターは、毛で言えば毛乳頭細胞にあります。
しかし体中のすべての「毛」にあるわけではなく、前頭部や頭頂部、髭や腋毛には男性ホルモンレセプターがありますが後頭部の毛乳頭細胞にはないと言う事がわかりました。

それを考えると男性型脱毛症の人でも後頭部の髪の毛が残っているのもうなずけるのではないでしょうか?

そして男性ホルモンが増えてくると毛乳頭細胞からはIGF-1という成長因子が産出され、角化細胞を刺激し、毛の成長を促進するという仕組みです。しかしながらなんの因果か、男性型脱毛症を発症している人の前頭部ではIGF-β1という別の因子を産出します。これは角化細胞の抑制や、細胞を死滅させる作用があると言う事が解明されたのです。


【他にも気になる脱毛の原因】
遺伝? / ストレス / シャンプーが脱毛を促進? / 薬剤によるもの
食生活編
食生活と脱毛の関係! / お酒と脱毛 / ダイエットと脱毛!
生活習慣編
睡眠と育毛の関係! / 運動不足と脱毛の関係! / タバコと脱毛


【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング

スポンサーサイト

おススメ育毛剤(男女兼用)

今、最も話題があり、口コミの評判もいい人気の育毛剤がコレ!

mist.jpg

「M-1ミスト」
・100パーセント無添加の育毛剤。
・30日で実感できなければ「全額返金保証」。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「M-1ミスト」詳細 poly.jpg

薬用ポリピュア
・特許成分での新しいアプローチ方法。
・たっぷり「自信」の45日返金保証。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「薬用ポリピュア」詳細

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ikumougaido.blog.fc2.com/tb.php/21-f10e5430

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。