FC2ブログ

毛根の働きと仕組みとは! - 育毛剤 | 発毛を真剣に考える人の育毛ガイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛根の働きと仕組みとは!

育毛を考える人であれば基礎知識として、毛根の働きや仕組みを知っておく必要があります。
ne1.jpg
毛根とは皮膚の外に出ている髪の毛(毛幹)
に対して頭皮内のすべての部分の事を
指します。

毛根の比較的浅い所には髪の毛を支える
組織(毛包)や頭皮や髪の毛をうるおわせ、
保護する役目を持つ皮脂腺があります。



毛根の中央部には、髪を毛を立ちあがらせる役目を果たす立毛筋という筋肉があり、
その下にケラチン生成帯、そして一番下に毛球と呼ばれるいわば「髪の毛の製造工場」
があり、ここで盛んに細胞分裂を繰り返し、毛母細胞という髪の組織を作り出しています。



この細胞分裂の元となるのが毛母という細胞組織で毛母に栄養や髪の毛の原料
(アミノ酸やミネラル)を運んだり、毛母組織そのものをコントロールする役目を
果たす毛乳頭という組織があります。


実はこの毛乳頭ですが、これが皮膚の中に残っている限り、髪が抜けても
また生えてくる仕組みを作っています。


脱毛は、恐らくこれらのどれかが阻害・弱体化もしくは異常活動している
ことによって健全なる発毛が阻害されていると推測されます。


例えば........
何らかの原因で皮脂腺の異常活動により皮脂が過剰分泌し、髪の毛の成長を阻害。
何らかの原因で栄養が髪に行き渡らずに髪の毛の成長を阻害。  .....等。


巷で販売されている育毛剤も、色々な脱毛要因を取り除くのを売りにしている
ものも多数あります。

「髪の毛が脂っぽい」「髪がぱさぱさ」「細い髪の毛が抜け落ちる」等の症状に
応じて「その症状改善を売りにしている育毛剤」を選ぶ事が、自分にあった
育毛剤選びの基本となります。


【関連コラム】
数字でわかる育毛の雑学
髪の毛が出来るまで!
髪は健康のバロメーター?

【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング


スポンサーサイト

おススメ育毛剤(男女兼用)

今、最も話題があり、口コミの評判もいい人気の育毛剤がコレ!

mist.jpg

「M-1ミスト」
・100パーセント無添加の育毛剤。
・30日で実感できなければ「全額返金保証」。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「M-1ミスト」詳細 poly.jpg

薬用ポリピュア
・特許成分での新しいアプローチ方法。
・たっぷり「自信」の45日返金保証。
・どんなタイプの頭皮にも対応!

⇒「薬用ポリピュア」詳細

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ikumougaido.blog.fc2.com/tb.php/111-fc5af5a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。