育毛剤 | 発毛を真剣に考える人の育毛ガイド

推計によると日本で薄毛に悩む人は男性で1000万人前後、女性で600万人前後の人がいるというデータがあります。これはなんと日本の人口の約1割に相当します。

suuji.jpg

そして気になるのが、薄毛を気にしている人は対人関係になんらかの支障をきたしてる人も多いという現実です。
そんな方に少しでも皆様のお役に立てればと思いこのサイトを立ち上げました。

巷にはたくさんの育毛剤が通販で販売されています。それは日夜研究を重ねている研究員の方々の努力のたまものです。

育毛剤を含めここであなたに合う 育毛方法を探すヒントとなる様、できる限りの情報を集めていきたいと考えています。

人気の育毛剤(育毛シャンプー)ランキング

「どの育毛剤がいいのかわからない!」という人には、人気のランキングから選ばれるのもひとつの手です。 「人気がある=効果がある」とは言いきれませんが、それなりの効果や実感がないとそれ程売れないのは確かな事です。

また育毛剤は「男性用」と「女性用」を区別して販売されているものも少なからずあります。

これは、男性の方は一般的に生え際や頭頂部等、局所的に薄くなってくるのが特徴として上げられ、女性の方は、一般的に頭頂部において均一的に脱毛が見られるのが特徴として上げられる事を例にとってもわかるように脱毛症の症状は男女共に異なるからです。

男性の方が解消できる男性に人気の育毛剤はどんなものなのでしょうか?

男性用育毛剤
男性に人気の育毛剤
ランキング
へ!

女性の方が解消する女性に人気の育毛剤はどんなものなのか気になりませんか?

女性用育毛剤
女性に人気の育毛剤
ランキング
へ!

皆さんは、どんなシャンプーを使っていますか?
sha1.jpgシャンプー後に痒みやパサつき感があるのであれば、お使いのシャンプーが自分の頭皮に合っていない可能性があります。

育毛を考えている人にとっては「頭皮を清潔にし、育毛環境を最高の状態にする」シャンプー選びは大変重要です。

いくら効果のある育毛剤でも頭皮環境が悪ければ育毛効果を発揮できません。
それでは育毛効果を高める「頭皮環境を最高の状態にする」シャンプーとはどんなものなのでしょうか?

育毛に適している育毛シャンプー
通販で人気の育毛シャンプーランキングへ!

育毛ガイド

育毛剤を使用される方に、是非とも知っておきたい知識や
育毛剤と共に行う事で「育毛の相乗効果」を狙う情報をまとめています。
育毛剤選びのご参考にされると共に出来るところから実践して頂きたいと思います。

shirushi.gif脱毛症の原因
脱毛の原因について知っておくことは大切です。
原因をトコトン排除することで育毛効果も期待できます。また食生活や生活習慣の中にも脱毛の原因は潜んでいます。あなたは大丈夫ですか?

「脱毛症の原因」の詳細はコチラ!

shirushi.gif脱毛の種類
あなたの脱毛はの種類は?
脱毛の種類がわかれば、育毛剤との相乗効果も期待できるかもしれません。

「脱毛症の種類」の詳細はコチラ!

shirushi.gif月別「育毛」注意点
日本には春夏秋冬といった四季があり、それと共に大きな気候の変化と特徴ががあります。育毛を考える人であればそれに合わせて注意しておかければならない事があります。

月別「育毛」の注意点はコチラ!

shirushi.gif育毛コラム
育毛に関する情報をコラム形式でご紹介しております。中には「話のタネ」になりそうな面白ネタも多々ありますので、お暇な時間にでも是非ご覧下さい。
この育毛コラムが少しでも育毛ライフの参考になれば幸いです。

「育毛コラム」の詳細はコチラ!

コラム内容(一部)
笑い話!絶対薄毛にならない3つの方法 / 気になる抜け毛を診断する!
脱毛の悩みは「神頼み」で解消! / 脱毛のサイン」気付いていますか?
/薄毛の前兆が!髪の寿命はあと何年? / 「これってヤバイ?」男性脱毛症の3つの自己診断法とは?
知らないところで進行していく女性の脱毛......等など。

▲上に戻る

薄毛大国はどこだ!そして日本の位置は? ~そしてそれでわかる事とは~

世界の薄毛大国って気になりませんか?

アデランスが以前に行った成人男性の薄毛のデータがこちらsekai.jpg

 1位・・・チェコ      
 2位・・・スペイン
 3位・・・ドイツ      
 4位・・・フランス
 5位・・・アメリカ
 6位・・・イタリア
 7位・・・ポーランド
 8位・・・オランダ
 9位・・・カナダ
10位・・・イギリス
  ・
  ・
  ・
14位・・・日本


海外によく旅行や仕事で出かける機会が多い人にとってはなんだかうなずける様な.....
この表を見て「あれっ?」とで気付かれる人も多いと思いますが、アジア圏に住んでいる
人は上位に来ていません。



それではどうして欧米系の人が上位にランクインして、
アジア系の人はランク外なのでしょうか?


外見だけで考えるとすれば
欧米系は「金髪」アジア系は「黒髪」といったところが考えられます。


確かに金髪は、他の髪の色を持つ人の中ではもっとも細い毛髪を持っており、
髪の毛が少なくなれば頭皮が目立ちやすくなるという事は推察できるのではないかと思います。

参考までに...
黒髪・栗毛
中程度の太さの毛髪。平均して10万本の毛髪を持っている。
金髪
最も細い毛髪。しかし他の色の髪より多量の毛髪を持ち、平均して14万本の毛髪を持っている。
赤毛
最も太い毛髪と、最も少量の毛髪を持っており、その数は平均して9万本である。


また髪の色は、遺伝が関係してくるものなので、
「矢張り遺伝が原因か!」
と思われるかと思いますが、実はそれだけではなさそうです。


各国の食文化を見ていくと.....
薄毛大国1位  チェコの食文化の特徴
1. 内陸国のため野菜類、魚介類が不足しがちで肉類中心の食生活。
2. ビールの国民一人当たりの年間消費量が世界一。(日本の約3倍)
3. 基本的に辛めのソースで味付けをしているのが特徴。

薄毛大国2位  スペインの食文化の特徴
1. 一日5食の食生活。
2. 比較的気候が良い為、アルコール消費量も多い。
3. 保存食品が多く、どうしても塩分を取りすぎてしまう。

薄毛大国3位  ドイツの食文化の特徴
1. 風土的に食材が不足しがちであるため塩辛い保存食が多い。(ソーセージ等)
2. 言わずと知れたビール大国。朝からグイグイ飲む。(カロリー過多)
3. 実は甘いもの(老若男女)が大好き人種。  

等など.....


これをみてどう感じましたか?
少しでも育毛を考えている人であれば、
「当然!!!」と思ってしまうのではないかと思います。

遺伝もさることながら、
カロリーの取りすぎ、油分の取りすぎが毛穴を塞ぎ、アルコールの取りすぎで
髪に栄養が行きにくくなるのですから。




日本の食生活も欧米化が進んでおり、いつ薄毛大国の上位にランクインしてもおかしくありません。
食生活をただし、節制した食生活をしていくこと育毛の近道となるのではないでしょうか?


【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング
【気になるランキングはコチラ!】
育毛剤ランキング / 育毛シャンプーランキング / 女性用育毛剤ランキング

格付けする育毛戦士たち
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト